鹿鳴館サロン tel.03-6316-6147
鹿鳴館スケジュール
 
menu 鹿鳴館サロンについて コンセプト 初めてご来店の方へ システム 鹿鳴館サロン tel.03-6316-6147
イベントカレンダー イベント報告 毎日更新! 鹿鳴館サロン tel.03-6316-6147

 


 
 

2017.11.05
不定期開催「サロン運動部」
午後四時より開催午後六時まで運動部。
午後七時まで休憩。
午後七時からいつも通りのサロンで、およそ午後十時頃に終了です。
料金は通常料金です。

2017.11.8
第6回 「妄想緊縛」
今回のテーマは『白夜』です。

2017.11.11
第91回 「再・読書感想会」
読書感想会リベンジ、です。
読書感想会で取り上げられた作品・作家をもう一度語ろうというイベント。
今は、普通に読書感想会です。
今回の課題図書は『ひぐらし荘の女主人』小池真理子(集英社文庫及びKindle)
より「彼なりの美学」です。

2017.11.13
第18回 第二期「書き方講座」
サロンの歴史ある書き方講座、その第一回からの再講座となります。
今までの書き方講座はあまりにも難しかったという方、
もしくは、新たに小説の書き方について考えてみたいという方はこちらに参加してください。
今回のテーマは「ドキュメンタリー小説の基本技」です。

2017.11.15
第118回 「鹿鳴館ラジオ」
「鹿鳴館ラジオ」は小説、 エッセー、詩、歌、オリジナル作品、 自作のもの、名作など
様々な作品を持ち寄って、 音としてのことばの魅力を感じる会です。
参加者でオリジナルのSMストーリーを読むのも恒例になっています。
読みたい文章を自分で、みんなで読んでみませんか?
聴くだけという方も是非!

2017.11.18
第19回 第二期「文章実験室」
書き方講座の実践編。
こちらに参加の方は鹿月舎の実験小説など書籍作りに参加していただきます。
今回は、批評会です。
課題は少し休憩して軽い遊びです。ただし、難しい。

2017.11.27
第20回 雑誌『館』製作会議
鹿月舎出版のための企画製作会議
進捗状況の確認
原稿締め切り、製作本番に。

2017.12.06
第7回 「妄想緊縛」
今回のテーマは『入相』です。

2017.12.11
第92回 「再・読書感想会」
読書感想会リベンジ、です。
読書感想会で取り上げられた作品・作家をもう一度語ろうというイベント。
今は、普通に読書感想会です。
今回の課題図書は『墓地を見おろす家』小池 真理子 (角川ホラー文庫及び Kindle) です。

2017.12.15
第119回 「鹿鳴館ラジオ」
「鹿鳴館ラジオ」は小説、 エッセー、詩、歌、オリジナル作品、 自作のもの、名作など
様々な作品を持ち寄って、 音としてのことばの魅力を感じる会です。
参加者でオリジナルのSMストーリーを読むのも恒例になっています。
読みたい文章を自分で、みんなで読んでみませんか?
聴くだけという方も是非!

2017.12.17
不定期開催「サロン運動部」
午後四時より開催午後六時まで運動部。
午後七時まで休憩。
午後七時からいつも通りのサロンで、およそ午後十時頃に終了です。
料金は通常料金です。

2017.12.33
第19回 第二期「書き方講座」
サロンの歴史ある書き方講座、その第一回からの再講座となります。
今までの書き方講座はあまりにも難しかったという方、
もしくは、新たに小説の書き方について考えてみたいという方はこちらに参加してください。
今回のテーマは「これは確かあのときの本」です。

2017.12.27
特別イベント 「句会」
料金、時間はいつも通りです。なお、詳細は未定です。

※ 定期イベントのご案内 4のつく日と9のつく日は「舞衣DAY」 サロン通常営業内ですので、システムは通常。
なお、サロンは予約などは必要としていません。